エフ・ジー・ジェイ株式会社 F.G.J Co.,Ltd

ナビゲーション

RECRUIT採用情報

STAFF INTERVIEWスタッフインタビュー

フルーツギャザリング都内店舗 店長

フルーツギャザリング都内店舗 店長

フルーツギャザリングで働いて自分自身が変わったな、と思うこと?

以前は積極的に意見を出すことはもちろん、人前で話すことですら苦手でした。
でも入社してから、特にマネージャーの立場になってからは、最初は必要に迫られてではありますが、少しずつ自分の意思を言葉にして、伝えることが出来るようになりました。
うまく伝わることもそうでないこともありますが、日々お客様やスタッフと繰り返し接する中で、確実にコミュニケーション能力は培われてきたと思います。その効果か、ここ数年プライベートでの友人もぐっと増えました!

店長としてのお仕事はいかがですか?

店長になって、『より良いお店・職場作りをしよう!』という意識が高くなりました。
お客様が、また来たい!家族や友達に紹介したい!というお店にすること、また、スタッフ全員がなるべく気持ちよく、楽しく、やりがいを持って仕事が出来る職場になるよう心がけています。

以前は日々与えられた業務を確実にこなすことに注力していましたが、店長になってからは、どんな業務であっても常に目標を持って行うようになりました。
目標は日々のルーティン業務にまつわる小さなことから、月次、年次の大きなものまで様々ですが、どんなことでも常に先を見据えて行動するという癖付けができたように思います。
また、自分自身だけでなく、スタッフにもそれを意識してもらうようにしています。

大変なことは、常にお店と全スタッフの責任を負っているということ。
『店長になるということは、偉くなるのではなく、全ての責任を負うということ。』と言われたことがあります。その言葉を胸に日々仕事をしています。

ただ、発信し行動したことの成果が形や数字になって現れたときの嬉しさは、以前とは比べ物になりません。
日々のお客様からのフィードバックはもちろん、スタッフ一丸となって繁忙期を乗り越えたり、取引先からなんらか評価をいただけることもモチベーションの維持に繋がりますし、何よりそういうやりがいを共有できるスタッフがいること、またそういった機会を経てスタッフの成長を日々感じられることがとても嬉しいですね。